6月25日、川越車両センターに回送されていたE257系2000番台NA-06編成が、尾久車両センターに疎開返却回送されました。

今だけ見られる貴重な姿

https://twitter.com/due_to__nogiAyA/status/1276128609212657664?s=19

E257系2000番台NA-06編成は、尾久車両センターに疎開していますが、6月23日に設備確認のため川越車両センターに回送されていました。確認完了に伴い6月25日に尾久車両センターに返却回送されました。

このNA-06編成はライトはLED化されており、車番も新しいタイプですが塗装は武田菱のままです。このような状態になっているのには理由があるのですが、今しか見られない貴重な姿です。

https://japan-railway.com/entry/2020/06/23/153623
https://japan-railway.com/entry/2020/06/25/145852
鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事