JR四国の土讃線善通寺駅にJR西日本で使用されている「みどりの券売機プラス」が設置されました。

JR四国の駅なのにJR西日本で使用されている「みどりの券売機プラス」が設置

「みどりの券売機プラス」は指定席券売機の機能とみどりの窓口の機能を組み合わせた券売機で、指定席券売機としての機能では新幹線の乗車券・特急券を購入したり、あらかじめ乗車する列車の指定券の購入などが、乗客の操作で行うことができます。

一方でみどりの窓口としての機能も存在し、従来では駅にみどりの窓口を設置する方法が主流でしたが、オペレーターがみどりの窓口の業務を行うことで、人件費の削減と乗客の利便性を両立した券売機となっています。また、従来ではみどりの窓口のある駅でしか特殊な割引乗車券・定期券(例:学割乗車券・学割定期券)の購入ができませんでしたが、このみどりの窓口プラスではそれらの発売も可能となっています。

今回のツイートを見る限りペンキが乾いていないと推測されるため、まだ使用ができていない状況ですが近日中にJR四国でも「みどりの窓口プラス」の稼働が始まり、今後も拡大していくものと思われます。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事