2月9日、E7系F31編成の新幹線総合車両センターへの搬入が完了しました。

F31編成が搬入完了

日立製作所製E7系F31編成の新幹線総合車両センター(利府)への搬入が完了しました。同編成は日立製作所製で仙台港に船で輸送されていました。そして1日〜8日にかけて、仙台港〜利府で陸送されていました。

なお2019年10月13日に発生した信濃川堤防決壊の影響で廃車となったE7系・W7系(計120両)は、2月3日にに全車の解体が完了しました。

これで今年度増備分は残すところF28編成のみとなりました。同編成はJ-TREC横浜事業所で輸送に向けて待機している状態です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事