JR東海は「EX早特ワイド21」を期間限定で発売すると発表しました。この商品を利用すると東京~新大阪が2350円お得に利用することが出来ます。

EX早特21ワイドとは?

EX早特21ワイドとは今回発売になる新商品で、例えば東京~新大阪であれば片道2350円もお得に利用することが出来ます。

ただし、区間・列車・座席限定の発売となるため、列車に空席がある場合にも利用できない可能性があります。払い戻しの際には所定の手数料1人あたり320円がかかる他、購入後の指定列車変更・利用人数変更などは一切できません。

主な区間と値段

  • 東京・品川⇔名古屋:9,800円(1,500円引き)
  • 東京・品川⇔新大阪:12,370円(2,350円引き)
  • 名古屋⇔博多:13,900円(4,990円引き)

普通車指定席のみの発売となりグリーン車の設定はありません。

予約できる「のぞみ」は?購入期限は?

通常の「EX早特21」が予約できるのぞみは6時台のみとなっていましたが、今回の「EX早特21ワイド」は全時間帯の「のぞみ」を予約できます。

購入期限は21日(3週間前)となっています。

発売期間・利用期間

発売期間は2021年5月1日㈯から2021年7月1日㈭までです。

乗車日の1か月前の10時から21日前23:30まで購入することが出来ます。

事前申し込みは2021年4月24日㈯5:30から申し込みが可能です。

利用期間は2021年6月1日㈫から2021年7月22日(木・祝)までです。

通常の「EX早特21」は「EX早特21ワイド」の設定期間中は発売は行いません。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事