10月7日、JR東海とJR西日本はエクスプレス予約の「事前申込サービス」について申込の回答時間を変更すると発表しました。

EX予約で10時打ちより早い切符の確保が可能に

JR東海より

JR東海とJR西日本は列車予約サービスのエクスプレス予約の乗車日の1ヶ月より前から座席の申込(座席の確保は確実ではない)ができる「事前申込サービス」について11月15日(12月22日乗車分)以降は以下のように変更すると発表しました。

[申込受付期間] 発売開始日の7日前5:30から発売開始日当日の9:30→7:30
[申込取消期間] 発売開始時刻(乗車日1ヵ月前の10:00→8:00)まで
[申込の回答]  発売開始日の10:00→8:00より順次、発売手続きを行い、発売開始日当日中に申込結果を登録のメールアドレス宛に通知

これにより通常は乗車日の1ヶ月前の10時からしか購入できないところ、同サービスを使えば8時の時点で座席の確保が確定するということです。今まであまりメリットが無いと言われていたエクスプレス予約ですが、これはかなりの優遇だと思います。

注意点として、同システムは希望の座席が必ず取れるわけではありません。8時に座席が確保できたかの可否が確定しますが、ここで不成立になる場合もあります。また実際に切符が受け取れるのは従来通り10時以降になります。

事前申込向けに座席数がどれだけ確保されているかによりますが、お盆休みなど座席の争奪戦になる時期には年会費を払ってでも価値のあるサービスになるのではないでしょうか。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事