スポンサーリンク

12月12日からGV-E400系の営業運転が開始しました。それに伴いキハ40系は快速運用から離脱しました。

キハ40系とGV-E400系が共演

12月12日より既に新潟地区では投入されている新型気動車のGV-E400系が五能線で営業運転を開始しました。東能代駅では駅員による出発式も行われ多くの人に見送られました。

JR東日本秋田支社は2020年度冬にキハ40系が引退するとしていますが、今回新型車両が投入されたことによりキハ40系は12月11日をもって快速運用から離脱しました。

新旧2種類の車両が見られるのは残りわずかな時間ですね。また2021年春には基本設計が同じなJR北海道H100形でキハ40系を置き換える予定です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事