10月14日、武蔵野線205系ケヨM17編成がジャカルタへの譲渡のため京葉車両センターから千葉貨物ターミナルまで配給輸送されました。

ジャカルタ配給も残り2本に

https://twitter.com/trainpochi/status/1316254279636676609?s=19

今月12日をもって京葉線・武蔵野線から引退した205系ケヨM17編成ですが、早くもジャカルタへの譲渡のため京葉車両センターから千葉貨物ターミナルまで配給輸送されました。牽引機はEF81 134です。

これにより京葉車両センターに所属し、未だ運用がある205系はM20編成の1本になりました。205系の配給輸送が見られるのも今回を含めてあと2回なので相当の人気だと思われます。またM20編成ですが、M17編成が離脱してから2日間連続で朝ラッシュ時限定運用になっています。

本来であればラストランイベントを行われてもおかしくないのですが今回はポスター掲示のみに留まりました。コロナの影響も確かにあるのですが、致命的なのは鉄道ファンのマナーです。山手線E231系ですらあの騒ぎですから205系となるとさらに過激になると思います。

そもそも走らせているだけでエキセンや運転室前などに人が集中しトラブルが起きますから、引退まで運用を最小限にするのは英断だと思います。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事