12月12日軽井沢駅に保存されているクモハ169-6の屋根上機器が破損しました。一体何があったのでしょうか。

169系のクーラーカバーが何らかの理由で外れてしまう

軽井沢旧駅舎記念館に保存されている169系クモハ169-6の屋根上機器が突如破損しました。破損したのはAU13というユニットクーラーでクーラーキセ(カバー)が外れて中身が見えてしまっています。

この車両はEF63と協調運転が可能な碓氷峠専用の直流急行形電車で、旧S52編成の上野方先頭車両が軽井沢町に譲渡されて保存されています。元々湘南色でしたが子供向けに真っ黄色に塗られています。

破損原因については今のところわかっておらず、強風や経年劣化、メンテナンス不良など様々な説がツイッター上で飛び交っています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事