GOTOトラベルに宿泊施設に準ずるものとして寝台特急サンライズが認められると一時期話題になりましたが、対象外であることが明らかになっています。

宿泊施設としてはサンライズは対象外

Wikipediaより「サンライズ瀬戸」

観光庁によると寝台列車『サンライズ瀬戸・出雲』は9月1日時点で『Go To トラベル事業』への宿泊事業者として登録が完了していないため、宿泊施設に準ずるものとしては支援の対象外になる」とのことです。寝台列車も対象になり得ると報道がありましたが事業者登録されていないという予想外のオチでした。

登録がされなかった理由としてサンライズが複数の会社で運行されているという点です。車両はJR西日本・JR東海で運行はJR東日本・JR東海・JR西日本・JR四国で行われています。元々運賃分配等でかなりややこしくなっていますが今回さらにそういった点を考えなければならないということで各社合意が難航したと思われます。

またJR東海とJR西日本が会社としても未登録だということも理由にあげられます。JR東日本とJR四国は旅行業を自社で行っているので登録はされていますが、JR東海はJR東海ツアーズという別会社があるので登録をしていないのでしょう。JR西日本はWEST EXPRESS 銀河があるのにも関わらず未登録ですが理由は不明です。

また対象にするにあたり発券システムを改修する手間が面倒という点もあります。東京が対象外なので横浜から乗車といったややこしいケースも出てくるでしょうし、逆に乗り越す場合も厄介なことになります。

ところが対象外というのはあくまで「宿泊施設」としてであって「移動手段」としては認められるのです。そのため事業者登録をしている旅行会社のパッケージに移動手段としてサンライズがあれば丸ごと支援が受けられます。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事