12月16日、12月1日に東武鉄道ホームページの「冬の臨時特急列車のお知らせ」で発表した臨時列車を新型コロナウイルスの感染拡大等に鑑み、運休すると発表しました。

臨時列車がコロナで運休に

きりふき(イメージ) Wikipediaより

東武鉄道は12月1日に東武鉄道ホームページにて「冬の臨時特急列車のお知らせ」発表しましたが、新型コロナウイルスの感染拡大等に鑑み、以下の列車を運休すると発表しました。

■運休列車について

 運転日:2020年12月26日・27日・30日・31日

     2021年1月2日・3日

 列車名:「けごん73号」 浅草駅9時08分発 ⇒ 東武日光駅11時11分着

 運転日:2021年1月9日・10日・11日

 列車名:「きりふり63号」 浅草駅9時08分発 ⇒ 東武日光駅11時11分着

当該列車の特急券は発売箇所で無手数料で払い戻されます。チケットレスサービス・インターネット購入・予約サービスで購入された場合は手続きは不要で自動的に払い戻されます。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事