11月11日、阪急電鉄では毎年恒例になっているある「奇跡」が起きました。

会社側もゾロ目を狙っていた

https://twitter.com/kadomoch/status/1326348065075159040?s=19

阪急電鉄では神戸三宮行き普通電車が11時11分に梅田駅を発車するダイヤが組まれています。今日11月11日は細長い有名なお菓子のポッキープリッツの日と親しまれていることから、この時間の電車が11月11日11時11分に発車する「ポッキー電車」と毎年話題になっています。

ゾロ目なのは時刻だけではありません。運用に入った車両も1000系1011編成で1番後ろが「1111号車」と1が並んでいます。実は1が12個並ぶ「11月11日11時11分に1111車両が梅田駅を発車する」という現象は4年連続で続いています。

毎年恒例のイベントとして密かに親しまれているのですが、運用というのは通常固定されているものではないので、必ずしも1111号車が運用に入るとは限らないのです。しかし阪急電鉄の広報部によると「今年は暗いニュースが多かったので、あえて狙いにいきました。明るい気持ちになってほしい」とポッキー電車は狙って運転されたようです。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事