2020年10月からJR東海で「ぷらっとのぞみ」が発売されることが正式に発表されました。

当サイトでも「ひさびさ旅割引」があまりにも安かったため「のぞみ版ぷらっとこだまのようだ」ということで「ぷらっとのぞみ」という名称を使い紹介してきました。

今回は現在JR東海ツアーズで発売されている「2つのぷらっとのぞみ」をまとめてみました。

【おすすめ】ぷらっとのぞみの「旅行商品」を使う方法

当サイトで「ぷらっとのぞみ」として8月末から紹介してきた「ひさびさ旅割引」という旅行商品がおすすめです。(8月の紹介時にはぷらっとのぞみは非公式な名称でした)

実際に編集部で旅行をしてきましたが、やはり「値段の安さ」と「普段できない体験ができる」ということです。

9月出発分までについてはホテル1泊を付けてのぞみグリーン車往復で4万円でした。

通常の東海道新幹線の普通車指定席での片道が約1万5000円ですから、往復で3万円。それに加えて宿代が1万円という感じでした。

そんなにお得感はないと感じる人も多いと思いますが、「インターコンチネンタルホテル大阪」という高級ホテルに宿泊してもこの値段で、実際にはGOTOトラベルキャンペーン割引を併用して2万6400円で、普通車指定席往復の値段で高級ホテル・グリーン車を体験できるというかなりお得な旅をすることができました。

「インターコンチネンタル大阪」のほか「ぷらっとのぞみの旅行商品版」の対象施設2種類にも宿泊してきましたのでそちらについても参考にしていただければ幸いです。

【ぷらっとのぞみ】旅行商品を行くなら9月中がおすすめ 10月からは利用が難しく

「ひさびさ旅割引」で高級ホテルを利用した旅行を計画している人には残念なお知らせですが、9月出発分までについては10時発のぞみに+2000円でグリーン車に乗車することができました。

しかしながら、6時と12時出発までが「ぷらっとのぞみ」で6時半から12時前出発の列車については「ひかり」「こだま」が発売されています。

一応、8時台のぞみにも乗車が可能ですが、「選べる新幹線」となっており、「ぷらっと」とは別のきっぷのルールとなっていて、乗り遅れてしまっても後続の列車に乗ることができます。あくまでこの取り扱いは高級ホテルのみでビジネスホテルのプランでは引き続き2200円でグリーン車に乗ることが可能となっています。

しかし、グリーン車に乗るには+8600円となるのでそこまでお得感はないかと思います。(普通車指定席でも2800円の追加料金が必要です)

それもあり、10月出発分以降は旅行代金についても高級ホテルについては若干値段が上がっています。(ビジネスホテルはそこまで値段が変わっていません。)

すでにGOTOトラベルキャンペーンが使える人は、10月よりは9月中に高級ホテルとグリーン車は体験しておいたほうがいいかもしれません。

【きっぷのみ】ぷらっとのぞみは本当にお得なのか? あまり安くならない場合も

今回発売が発表されたのは「ぷらっとこだま」に「ぷらっとのぞみ」を追加する形のものとなっています。

東京~京都・新大阪で+1500円を支払うことでグリーン車に乗ることもできるというお得なプランではあります。

旅行代金は東京⇔名古屋:10,000 円、東京⇔新大阪:12,700 円で普通車指定席に乗車することができます。

利用期間は2020年10月1日(木)~2021年3月12日(金)出発分で、9月17日から3日前23時30分まで発売します。

ただし、残念なのは「GOTOトラベルキャンペーンが対象外」ということです。

東京~新大阪まで片道1万2700円で往復2万5400円で通常料金との差は約4000円となります。

確かにGOTOトラベルキャンペーン終了予定の1月末以降は使う価値があると思いますが、「ひさびさ旅割引」が使えることを考えると必ずしもお得といえるかといえば違うのではないでしょうか?

【結論】ぷらっとのぞみよりもGOTOキャンペーンを使える「ひさびさ旅割引」の方がお得

高級ホテルの「インターコンチネンタルホテル大阪」に泊まったとしても一人5万1000円で、そこからGOTO割引を適用して、約3万5000円に負担が減額されます。

そのため、ぷらっとのぞみに1万円プラスすれば高級ホテルに泊まれ、お値段を抑えたい方はそこそこのビジネスホテルを選択したとすると2万2000円で、GOTOトラベルキャンペーンを使うと往復グリーン車利用で1万4300円で東京~大阪間を利用できるので、「ぷらっとのぞみ」で往復したほうが高くなってしまうということになります。(ぷらっとのぞみは2万5400円で約1万1000円高い)

確かに「ぷらっとのぞみ」は3日前の23時まで予約できるということがメリットですが、やはりGOTOトラベルキャンペーンが使えるうちは「ひさびさ旅割引」を使ったほうがいいのではないかと思います。

「ぷらっとのぞみが出たから安く旅行できる」と考えるのではなく、事前に旅行代金を計算して「賢く旅行をする」ということはGOTOトラベルキャンペーンが終わってから旅行にするにあたり大切なことではないかなという風に編集部では考えております。

ぜひ、2020年のご旅行に役立てていただければ幸いです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事