11月16日、朝の通勤ラッシュ時に起きた人身事故の影響で209系の通勤快速大月行が誕生してしまいました。

209系が営業運転で大月に

朝の通勤ラッシュに起きた人身事故の影響でダイヤが乱れ、209系1000番台トタ82編成が23T運用に入りました。そのため通勤快速大月行の運用にあたってしまいました。

東京駅入線時には差し替えられていなかったので、営業運転で高尾以西に入線すると思われていました。常磐線からの転用時に行われた試運転で入線実績があるので不可能ではないです。

結局は高尾駅で車両交換を行いました。T28編成に高尾から大月は託し、快速として東京方面に折り返しました。放送や表示はそのままだったので注目が集まっていましたが、車両交換もなかなかレアだったのではないでしょうか。

※記事公開時に通勤特快と誤って記載してしまいました。お詫びして訂正いたします。

https://japan-railway.com/entry/2020/11/12/180031
https://japan-railway.com/entry/2020/11/16/084443
https://japan-railway.com/entry/2020/11/16/091403
鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事