日本航空(JAL)は、2月14日(日)に青森空港・仙台空港方面への臨時便を設定しました。

 

13日23時頃に発生した東北地方での強い地震の影響での、
地上交通機関の不通に伴う対応です。

 

 

2月14日 青森空港、仙台空港に臨時便

概要

 

2021年2月13日23時頃に福島県沖で発生した東北地方での強い地震の影響で、
東北新幹線を始め多くの鉄道が不通となっております。

 

日本航空(JAL)では14日未明から平常通り運航しております。
そのため東京や大阪方面からの交通手段確保のため、臨時便を設定し運航すると発表しました。

 

「青森空港」発着

  • [JAL 4951便 ]  
        
    • 東京/ 羽田 HND 17:00 発 青森/ 青森 AOJ 18:20 着   
    •  
  • [JAL 4952便 ]  
        
    • 青森 /青森 AOJ 19:00 発 東京 /羽田 HND 20:25 着   
    •  

 

 

「仙台空港」発着

  • [JAL 4953便 ]  
        
    • 大阪/ 伊丹 ITM 16:15 発 仙台/ 仙台 SDJ 17:25 着   
    •  
  • [JAL 4954便 ]  
        
    • 仙台/ 仙台 SDJ 17:50 発 大阪/ 伊丹 ITM 19:15 着   
    •  

その他

また、15日以降には東京/羽田空港から東北地方の各空港へ多数の臨時便が予定されています。

別記事に詳細をまとめてお知らせしていますので併せてご覧ください。

 

関連記事

 

 

この記事を書いた人

豊浜 こよね

サイトメンテナンス担当

プレスリリース、お得な情報、旅の記録系記事の執筆をしています。
素敵な旅の情報を皆様へお届けしたいです♪

     

この人が書いた他の記事

執筆記事一覧こちら

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事