JALの格安航空券が販売していることが分かりました。かなり激安でどこよりも安い値段で発売されていますが、認知されていないため紹介します。

今回は株主優待券割引・大手格安航空券比較サイトより安く乗れてしまう航空券の紹介です。もし、飛行機を使うことを検討している方がいれば使ってみてください。そんな航空券本当にあるのかと思っている方も最後まで見ると納得できるかと思います。

この記事では比較・実際の運賃・予約方法についても記載しています。

※今回の記事はJAL限定でANAやLCCの発売はありません。

【えぐすぎる】株主優待券比較で半額以下 しかも、直前でも同じ料金

今回紹介する格安航空券ですが、主な区間は次のような値段で発売されており、株主優待券割引使用時、大手格安航空券比較サイトと比較しておよそ半額以下、ものによっては1万円以上も差額が出るということです。割引率が「えぐ過ぎる」

発売はTPO-onlineという旅行会社の通販サイトから発売されています。

本当にTPO-onlineは格安なのか?調査してみた!

区間JAL格安航空券(TPO-online)株主優待券運賃+株主優待券仕入れ大手格安航空券比較サイト(T社)
羽田⇔新千歳(札幌)1万4060円2万2660円2万2660円
羽田⇔福岡1万4400円2万2660円2万3950円
羽田⇔沖縄(那覇)1万2410円2万6710円2万6310円
羽田⇔大阪(伊丹)1万1050円1万6400円1万4930円(早朝時間帯を除く)
羽田⇔宮古(直行便)2万3290円3万4990円3万4590円
JALの株主優待券は仕入れ3000円で計算。調査日2022年2月4日、出発便2022年2月5日現在の情報

※そのほか、JALグループ全便取り扱いがあるほか、乗り継ぎが必要な離島便についても対応しています。(羽田~福岡~屋久島等)

実際に調査し、比較してみました。なんと、片道1万円も差額が出ている区間がほとんどで、羽田~伊丹でも1万1050円となっており、5000円近く差額が出ています。直前でもこの値段なのは嬉しいですよね。

正直、これを知った時には「今まで片道1万円くらい損をしてきたんだ。往復で2万円の損じゃないか・・・」と感じてしまいました。

是非、皆さんも友達や家族に紹介してみるといいかもしれませんね。なお、TPO-Onlineでは法人の取り扱いもあるということで、もしかすると法人の方は大幅な経費節減につながるかもしれませんね。

不安に感じられている点に関して疑問を解決

TPO-Onlineは怪しいのではないか?

恐らくこの航空券は怪しいと感じている人もいるのではないでしょうか?それについて解決していきます。

結論、怪しい旅行会社ではありません。きちんと旅行業の資格を持っている会社ですし、実際に購入時にトラブル等があったという口コミも今のところありません。

実際にTPOから予約したところ飛行機に問題なく搭乗できました。

また、何かトラブルが発生した(会社がつぶれた)としても旅行業協会というものがあり、「営業保証金制度」または「弁済業務保証金制度」による返金を受けるための申し出を行えば、旅行者に返金が行われる制度も用意されているため安心です。

航空券をキャンセルしたい

キャンセルについては無料ではなく、旅行業取り扱い料金については徴収されますが、残りの金額について返金がされます。(通常この値段であれば、変更不可・50%返金が普通)

マイル積算率は?

マイル積算率は普通席75%です。(お持ちのJALカードがあれば、若干変わる場合があります。)

クラスJやファーストクラスへのアップグレードは可能?

結論、可能です。追加料金は路線によって異なります。

ただし、キャンペーンで2/20(3/22搭乗分)までに購入した分に関しては、アップグレードのための差額はクラスJは1000円、ファーストクラスは8000円です。

つまり、差額が1万円出ている区間に関しては、お得になる前の金額と比較して実質無料で乗れることになります。

予定が変わった 変更はいつまでできますか?

予定が変わった場合には変更手数料として1100円かかるということです。ただし、差額が1万円とすると変更したとしても8900円お得なので、料金としては適切ではないでしょうか?

予約変更は1回1100円でできます。

JGC修行をしたいです プランは組んでもらえますか?

JGC修行専用のプランがあります。

プランはJAL航空券 JGC修行 10レグ羽田発着北海道日帰りプラン(8万9080円)JAL航空券 JGC修行 8レグ羽田発着西日本日帰りプラン(7万9660円)を発売しています。

マイル積算率についてはカードによって変わります。クラスJ、ファーストクラス希望の方は希望の旨を記載するといいでしょう。

その他の行程については個別相談してみてもいいかもしれませんね。(お問い合わせフォームはこちら

支払方法は何がありますか?

支払方法はクレジットカード・銀行振り込み・PayPayに対応しています。

予約方法・リンク

予約画面がちょっと分かりづらいので補足です。便名を入力するところがありますが、便名は調べても分からない人もいると思います。問い合わせたところ、時間帯を便名のところへ入力することで、リクエストができるそうです。慣れていない方はこの方法を使ってみてください。

TPOーonlineで発売されている航空券の予約先リンク・金額・値段についてまとめてみました。下のリンクから予約画面に飛ぶことが出来ます。

法人や大口取引の方はお問い合わせフォームからという案内が記載されていました。(お問い合わせフォームはこちら

※羽田~奄美大島・石垣などと表記されている場合には、羽田~奄美大島、羽田~石垣便が同じ料金であることを示しています。

東京(羽田・成田)発着

区間値段(片道あたり)
羽田~新千歳(札幌)1万4060円
成田~新千歳(札幌)1万3710円
羽田~那覇(沖縄)1万2410円
羽田~福岡1万4400円
羽田~奄美大島・石垣1万9290円
羽田・成田~伊丹(大阪)1万1200円
羽田~大阪(関西)1万1230円
羽田~中部9730円
羽田~出雲・徳島・高松・松山1万4290円
羽田~函館・旭川・女満別・帯広・釧路1万2790円
羽田~北九州1万4390円
羽田~南紀白浜1万1290円
羽田~大分・長崎・熊本・宮崎1万5290円
羽田~奄美大島・石垣1万9290円
羽田~宇部山口1万3290円
羽田~宮古(直行便)2万3290円
羽田~山形・小松・鹿児島1万0290円
羽田~秋田・岡山・広島1万2290円
羽田~三沢・青森1万2290円
これ以外の羽田発着便お問い合わせ

大阪発着

区間値段
伊丹・神戸~花巻1万5000~1万5260円
伊丹・神戸~青森1万2000円~1万2260円
伊丹・関西~新千歳(札幌)1万2530円~1万2710円
伊丹・関西~沖縄(那覇)1万2380円~1万2560円
伊丹~仙台1万3490円
伊丹~但馬8260円
伊丹~出雲・松山・大分1万260円
伊丹~函館・山形1万3260円
伊丹~屋久島1万6260円
伊丹~熊本・宮崎1万1260円
伊丹~福岡1万370円
伊丹~長崎・鹿児島・奄美大島1万2260円
伊丹~隠岐1万4260円
神戸~松本・高知1万1000円
関西~石垣1万9440円
羽田・成田行きは東京発着の項をご覧ください。
それ以外の大阪発着便お問い合わせ

沖縄発着(離島便を含む)

沖縄発着便についてはこちらから区間を選択してください。

札幌発着(道内便を含む)

札幌発着についてはこちらから区間を選択してください。

ここにない区間を予約したい・便が分からない場合

一覧に上げていない区間や分からない場合はお問い合わせフォームにお問い合わせください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事