スポンサーリンク

国土交通省、航空局はボーイング777型機について本日付で運航停止を指示しました。
米国エンジン損傷事案の発生の他、日本航空(JAL)でも同型機で重大インシデントが発生しており
原因究明と安全確保に万全を期すためです。

 

 

JAL&ANA B777のPW4000系列型エンジン機 運航停止

概要

 

国土交通省は、2021年2月21日(現地時間20日)に発生した、アメリカ合衆国コロラド州でのユナイテッド航空328便のエンジン損傷事故の事案を把握しました。
また、本事案と2020年12月4日に発生した、那覇空港発の日本航空(JAL)904便のエンジン不具合事案も踏まえ
ボーイング777型機のうち、プラット&ホイットニー式 PW4000 系列型エンジンを備えた機体について、運航停止を日本航空(JAL)並びに全日空(ANA)に指示しました。

 

詳細

 

  • 理由
    • 各重大インシデント事案の原因究明と安全確保に万全を期すため

 

  • 期間
    • 追加対策の必要性の有無を検討する間

 

 

  • 対象
    • B777(プラット&ホイットニー式 PW4000 系列型エンジンを搭載機)

 

  • 同系列機の日本の登録状況
    • 日本航空(JAL) 13機
    • 全日空 (ANA)19機

 

 

この記事を書いた人

豊浜 こよね

サイトメンテナンス担当

プレスリリース、お得な情報、旅の記録系記事の執筆をしています。
素敵な旅の情報を皆様へお届けしたいです♪

     

この人が書いた他の記事

執筆記事一覧こちら

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事