8月27日、横須賀・総武快速線向け新型車両のE235系1000番台クラF-01編成が、性能確認のために試運転を行いました。

F-01編成が総武本線と成田線で試運転

https://twitter.com/251re901/status/1298890602088546311?s=19

今までE235系1000番台は東海道線内では試運転が繰り返し行われてきましたが、今回は実際に営業運転で走行する逗子から成田空港間で行われました。同系の総武本線幕張以南と成田線への入線は今回が初となります。

実際に営業運転で走行する路線での試運転も始まり、営業運転開始まで近づいてきました。先日はグリーン車6両がJ-TREC新津事業所に輸送され、新たな編成の出場も注目されています。

https://japan-railway.com/entry/2020/08/06/183245
https://japan-railway.com/entry/2020/08/03/220802
https://japan-railway.com/entry/2020/08/03/163025

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事