常磐線E531系の4号車と5号車にはグリーン車があります。ところがグリーン車のマークが隠され普通車として運転をしている姿が目撃されています。一体何があったのでしょうか。

タダでグリーン車に乗れるわけは

https://twitter.com/tetsudouneko703/status/1289160586958258176?s=19

本来ドア横にあるはずのグリーン車のマークが見当たりません。よく見ると車体と同じ色のテープで隠されています。グリーン車ではなく普通車という扱いなのですが一体なぜこのようなことになっているのでしょうか。

本来E501系が運用に入るところ、代わりにE531系が入っていました。E501系が検査のため使用できず同系の予備車がなかったため仕方なくE531系で運転されたのです。元々グリーン車のない区間ですから普通車として開放され座席上のランプも消灯しています。

検査ということでしばらくE531系の運用が続きます。タダでしかも本来は走行しない区間でグリーン車に乗れるチャンスですね。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事