10月21日、武蔵野線武蔵野線205系ケヨM20編成がジャカルタ譲渡のため配給輸送されました。

最後のジャカルタ配給

https://twitter.com/aoipenguin3/status/1318792781586821120?s=19

先日武蔵野・京葉線から運用を離脱してJR東日本としての車籍を失った205系ですが、ジャカルタ国鉄への譲渡のため京葉車両センターから千葉貨物に配給輸送されました。牽引はEF81 140です。新習志野駅では京葉線209系と並びました。

武蔵野線205系としては最後まで残った編成で、同系列としてのジャカルタ配給も今回が最後なので、過去最多級の鉄道ファンが撮影に訪れました。主要駅ではホームのキャパオーバーを起こしているようです。

本線上で武蔵野線205系が見られるのは今回が最後になります。鉄道ファンにより今回も何らかのトラブルが起きることが予想され、製造から35年間活躍した205系が静かに新天地に向かうことはなさそうです。

https://japan-railway.com/entry/2020/10/21/142507
https://japan-railway.com/entry/2020/10/19/151949

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事