9月29日、長野総合車両センターに留置されている189系N-102編成が工場内に移動しました。

放置されてきたがついに動きが

https://twitter.com/SPRINTER_8639/status/1310797754852167680?s=19

去年にしなの鉄道でのラストランを終えて除籍後も長野総合車両センターに長らく留置されてきた189系N-102編成ですが、同センターの工場に移動しました。

まだ不確かではありますが内装が解体される可能性が高いとの見方がネット上であり、今後譲渡するか解体されるか注目が集まっています。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事