9月4日、JR北海道H100形12両とJR東日本GV-E400系が川崎重工兵庫工場を出場し、併結して甲種輸送されました。

JR貨物+JR北海道+JR東日本

https://twitter.com/KM_yuni_V5/status/1301760799703089156?s=19

JR北海道とJR東日本は歴とした別会社です。そのため別会社同士の車両が併結し甲種輸送されるのは非常に珍しいことです。輸送されたのはH100-28~H100-39とGV-E400-10です。H100形は会社や形式が違うものの基本設計はGV-E400系と同じです。

GV-E400系は秋田向けで、途中の秋田で切り離されました。H100形は同形式としては初となる苫小牧向けです。両編成とも既存のキハ40形に置き換わる予定です。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事