近鉄は2020年の大みそかから2021年の正月にかけての終夜運転は実施しないという発表をしました。

また、例年大阪方面から伊勢志摩方面への「夜行列車・夜行特急列車」についても運転を中止します。

近鉄2020-2021年終夜運転は中止

近鉄は大みそかから元旦にかけての終夜運転は本年は実施しませんと発表しました。

また、2020年12月30日から1月3日までの間は土休日ダイヤで運転するということです。

近鉄の夜行列車・夜行特急とは

例年行われていた近鉄の終夜運転では「夜行特急」とも呼ばれている全国でも珍しい列車が運転されていました。

2019年の実績だと名古屋・大阪~伊勢・鳥羽・志摩方面の特急列車が運転されていましたが、中止となっています。

そのほか、大阪・名古屋圏で運転されていた臨時急行列車・ケーブルカー・ロープウェイの終夜運転についても、今年は行わないことになりました。

近鉄けいはんな線も終夜運転中止 大阪メトロ中央線と直通

大阪メトロ中央線と直通運転をしている「近鉄けいはんな線」についても今年の終夜運転の実施は中止となりました。

11月下旬に大阪メトロは「けいはんな線との直通終夜運転は12月にお知らせします」としていました。

しかし、今回近鉄の終夜運転の記載がないことから、大阪メトロ中央線の終夜運転は長田まで運転し、近鉄に直通せずに折り返し運転をすることとなりました。

これで関西各社の終夜運転については出揃った形となります。詳しくは関連記事をご覧ください。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事