2月5日、JR成田駅6番線の発車メロディが何者かによって不正に鳴らされました。

発車メロディがイタズラで鳴らされる

JR成田駅6番線で発車メロディが発車の13分前に鳴りました。何者かによってイタズラ目的で押された模様で、鉄道営業法違反になる可能性があります。

あしかがフラワーパークなど無人駅でこういったイタズラが起こることはありますが、成田駅は一応ターミナル駅です。人が少なかったとはいえ大胆な反抗です。

ネット上では投稿者が押したのではと疑いが持たれています。実際誰が押したのかは不明ですが、日頃のイメージからか鉄道ファンによる犯行ではないかと言われています。

一部の東京メトロや東武鉄道の路線では、両数がバラバラで停車位置が複数あることから発車メロディはリモコン式になっています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事