8月23日、岸辺駅で鉄道ファンが駅員に暴行し逃亡しました。

鉄道ファンが駅員に暴行

Originally tweeted by V8 ぶいはち (@XeA94Ea0Y1IUy4M) on 2021年8月22日.

Originally tweeted by V8 ぶいはち (@XeA94Ea0Y1IUy4M) on 2021年8月23日.

鉄道ファンがベンチの上に立って撮影をして駅長に注意されました。すると鉄道ファンがまさかの行動に出ました。

JR西日本の岸辺駅で「妙見」という鉄道ファンが駅長に撮影マナーについて注意されたところ、奇声を上げ「調子乗るなよおい!」と暴言を吐き胸ぐらを掴みました。駅長が鉄道ファンを捕まえようとすると腕を振りほどき早歩きで逃亡しました。

逃亡した鉄道ファン「妙見」は自身のツイッター上で「私はあなたの命を守ろうとしてるんですよ」と駅員に言われたことを「本日の迷言」と挑発、「ならイス揺らさんといて。てか安全考慮するならブツ来る前に注意しろよ。直前に言うからキレんだよ」と駅員が悪いと主張しました。

ベンチは座るところです。鉄道ファンの踏み台ではありません。胸ぐらを掴む行為は暴行罪です。周りに居合わせた鉄道ファンは止めるどころか楽しんでいたので同類ですね。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事