期間限定でスカ色になったE231系マト139編成が緊急停車しました。

身内に甘い鉄道ファン

4月30日から期間限定で塗装をスカ色に変更した常磐線E231系マト139編成が手賀川橋梁付近で緊急停車し防護無線を発報しました。列車の先にはカメラを手にした鉄道ファンとみられる中年の男が立っています。列車は線路内侵入があったとして緊急停車したようです。

この動画を見た他の鉄道ファンからは「これ乱入と言わなくね?」「これはセーフだろ?」と男を擁護するばかりか「これで止まるはヤバいだろ。」「こんなんで止まるのか」と運転士の対応に批判の声もあがっています。

列車が停車する前に距離をとったため停車後の様子だけ見るとそこまで近くはないですが、それでも普通は人が立ち入らない場所で常識的に考えれば十分異常に思えます。

「線路内侵入」といえばもっと危険な様子が取り上げられるため、これはまだ大丈夫と鉄道ファンの基準は麻痺しているようです。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事