2月13日に発生した地震の影響で一部駅に被害が確認されました。

駅の一部が破損

Originally tweeted by 鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人) (@s_hiroki24) on 2021年2月13日.

地震の影響で水道管が損傷し、福島駅東口は浸水しています。天井の照明から水が垂れている状態です。

仙台駅在来1番線で屋根が落下した影響で駅が封鎖されました。そのため駅周辺は帰宅難民で溢れています。列車は14日始発まで運転見合わせの予定です。なお駅間で停車中の電車があるため、一部踏切が塞がっている状態です。

一部床が抜けている箇所もあり危険な状態です。なお乗客を締め出したあと駅は施錠されました。

Originally tweeted by 恋 (@r_69xxx) on 2021年2月13日.

いわき駅では床タイルのひび割れが発生しました。ただこれはエキスパンジョイントという地震が起きると勝手に離れるように設計されてるためです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事