2月14日、西武新101系241Fが南入曽車両基地に回送しました。

241Fが南入曽に回送

新101系241Fが南入曽車両基地に回送しました。同車両は3ドアワンマン列車ですが、ホームドア設置に伴う多摩湖線4ドアへの統一のため、2月7日に多摩湖線の運用を離脱しました。その後8日夜から上石神井車両基地へ疎開していました。

同編成はまもなく検査期限を迎えるため、近日中に、武蔵丘検修場へ入場するものと思われます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事