1月23日、カシオペア紀行が撮り鉄集団の暴走により台無しになってしまいました。

カシオペアで毎回鉄道ファンが暴走

カシオペア紀行が運転されました。蓮田付近では車車掌による「まもなく沿線でも有名な撮影スポットでございます。鉄道ファンの皆様が手を振っているかと思いますのでどうぞ振り返してあげてください」と素敵なアナウンスがありました。

Originally tweeted by ダイソー (@dinsdaiso) on 2022年1月23日.

Originally tweeted by クゎぱそ (@Mokei_Anqao) on 2022年1月23日.

ところが、実際には手を振っている人は半数もいないどころか、撮り鉄集団の暴走によって緊急停車してしまいました。目撃者によると踏切に侵入したため特殊発光信号機が点灯したとのことです。

また、撮影のために違法駐車をする鉄道ファンが相次いだことから、警察官が一斉取り締まりを行っていました。

当時の天気は曇りで撮影条件はあまりよくありませんでした。団体臨時ではあるものの、実質定期的に走っているのに、毎回鉄道ファンが暴走し、運行妨害が起こっています。せっかく車掌が好意的なアナウンスをしたのに台無しにするどころか妨害行為もする鉄道ファンでした。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事