1月30日、京王で鉄道ファンによる運行妨害がありました。

鉄道ファンが運行妨害

Originally tweeted by しんきば(2/3-5札幌遠征) (@shinkiba_JE_05) on 2022年1月30日.

運転士がホームとは反対側の乗務員扉を開け鉄道ファンに対して注意をしている動画がツイッター上で話題になっています。

運転士が「気をつけますじゃないです。迷惑行為だ!」と語気を荒らげて注意すると鉄道ファンは謝るどころか驚きの反論をしました。

まさかの逆ギレ

「気をつけますって言ってるじゃないスカ!」

まさかの逆ギレをしました。運転士がわざわざ運行を止めてまで注意をするのは、相当危険な状態だったということです。鉄道ファンにその自覚はあったのでしょうか。

鉄道ファンと鉄道会社の安全意識は大きく異なる場合が多々あります。鉄道ファンが「このくらいならセーフ」と思っていても鉄道会社が絶対です。ところが、「これぐらいでなんで怒るんだ」と逆ギレするケースは多々あり、今回もそのひとつです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事