3月21日、JR東日本は鉄道ファンが東北新幹線の復興を妨害していると発表しました。

鉄道ファンが復興を妨害

Originally tweeted by てつまみレ (@tetsumamille) on 2022年3月20日.

白石市では、脱線した東北新幹線の撤去作業が進められています。ジャッキを使い人力で車両を持ち上げ線路に戻し、1両ずつ新幹線総合車両センターへ運ぶ予定です。

脱線した16両のうちE6系側1両の移動が開始されましたが、JR東日本は鉄道ファンが作業を妨害していると発表しました。

現場近くでは撮影のため多くの鉄道ファンが押し寄せていますが、同社は「路上駐車で重機の自由な出入りが制限され、作業に影響が出ている」と苦言を呈しています。

鉄道ファンの間では脱線した新幹線を撮影したり、救済臨時列車と絡めて撮影することで「復興に向けて頑張っている!すごい!」と感動しているようですが、実際はただに作業妨害のようです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事