5月15日、鉄道ファンが撮影のために東急目黒線の踏切によじ登り、電車が緊急停車しました。

「キチガイ撮り鉄」と言われた驚きの撮影方法

Originally tweeted by むらまさ (@CreepyCroquette) on 2022年5月15日.

Originally tweeted by かんぷー*🪱 (@kanpu28) on 2022年5月15日.

東急目黒線武蔵小杉~元住吉駅の関東労災病院付近 にある踏切で、鉄道ファンが遮断機に登って撮影をしました。接近してた電車は緊急停車してしまいました。

鉄道ファンの目的は三田線の新車6500形の試運転と思われます。運転士が降りてきて鉄道ファンに注意をしました。

フジテレビでその様子が取り上げられましたが、鉄道ファンは同業者の不祥事にも関わらず、反省するどころか「マスゴミマジでやめて欲しいなこれ」「これもヤラセ」と激しく反論しました。

一般人からは「危なすぎる」「設備が壊れたらどうする」「フジテレビ何も悪くないのに悪と認識してる鉄ヲタ痛すぎ」と冷ややかな声が上がっています。

鉄道ファンのイメージを下げているのは報道ではなく、鉄道ファンの不祥事とそれに対する鉄道ファンの反応ですね。

0 0
Article Rating
申し込む
注目する
guest
0 Comments
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
阪急神戸線と阪急京都線の直通運転計画があった「阪急新大阪連絡線」 開業してれば神戸三宮から河原町まで乗り換えなしだった? 大阪万博・リニアに向けて十三~新大阪へ延伸・直通計画のみ2025年の実現目指す
阪急
阪急神戸線と阪急京都線の直通運転計画があった「阪急新大阪連絡線」 開業してれば神戸三宮から河原町まで乗り換えなしだった? 大阪万博・リニアに向けて十三~新大阪へ延伸・直通計画のみ2025年の実現目指す
かつて阪急神戸線と阪急京都線の直通運転と新大阪乗り入れをするために建設される予定だった「阪急新大阪連絡線」の計画がありました。 それについて...