JR東日本は115系145系の撮影会を行うと発表しました。場所は新潟車両センターで開催されます。

概要

開催は2022年1月29日㈯です。第一部は9時40分~第2部は12時40分~第3部は14時40分~となっています。

撮影時間は各回60分程度です。

開催場所は新潟車両センターで集合は越後石山駅です。

143 系「クモヤ143-51」と115 系「N38」編成(3 両編成)を連結した状態で留置されるほか、「交検庫」(こうけんこ)と呼ばれる屋根のあるメンテナンス施設で開催。パンタグラフの昇降及び標識灯の切替を行います。また前頭にある行先字幕の表示内容は開催当日実施されます。脚立の持ち込みは禁止されています。三脚は持ち込み可能です。

今回のダイヤ改正で115系が減少する可能性もあり、撮影会自体も今回が最後の可能性があるので、ファンの方は参加してみてもいいかもしれませんね。

参加費用

参加費用は一人9980円で小学生以上が対象です。各回10名のみとなります。(ただし、1回応募2名まで。)

販売期間

2022年1月14日㈮12時~1月25日㈫13時までとなっています。

購入はこちらから

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事