JR東日本新潟支社は「115 系&143 系コンプリート撮影会」を実施すると発表しました。

定期運用を離脱した115系電車を撮影できる最後の機会となるのでしょうか?

撮影会概要

今回の撮影会は2部にわたって実施されます。開催日時は2022年3月26日、27日に実施されます。午前中の部は9時40分から、午後の部は13時55分から、120分間を予定しているということです。

開催場所は新潟車両センターで、集合場所は越後石山駅となります。

撮影環境

撮影環境は次の通りで、方向幕については固定されており、115系全編成が普通新潟行き表示とする予定です。(切り替えはないということです。)

発売はJREMALLで3月16日12時からの発売となります。

プレ入場特典についても発売されますが、最低価格7万8230円からオークション方式で落札するプランも発売されるということです。入札は16日12時~21日13時まで実施されます。

撮影会終了後廃車回送になるのか?!それともラストランツアー?

今後の115系の動向が気になるところですが、既に3月11日にサイレントラストランが行われており、それ以降運用には入っていません。

そのため、この撮影会が終了した後に引退となるのか、それともラストランツアーを改めて実施するのでしょうか?

撮影会終了後にツアーが行われなければ廃車回送されてしまう可能性が非常に高く、撮影会終了後の廃車回送などの様子にも注目が集まります。

混乱を避けるためにサイレントラストランが行われたため、ツアー実施は行われない可能性が高いのではないでしょうか?

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事