西武鉄道は所沢駅の発車メロディを「となりのトトロ」に変更することを発表しました。

所沢市制70周年を記念し2020年11月3日から実施されるということです。

なぜ「となりのトトロ」が所沢駅に採用されたのか?

今回、所沢市制70周年を記念して「となりのトトロ」が発車メロディとして採用されるということですが、所沢市と何の関係があるのでしょうか?

実は映画「となりのトトロ」では所沢市の原風景が参考になっていて所沢市が「トトロの生まれた場所」として広く認知されていることから今回の導入に至ったようです。

発車メロディーはとなりのトトロの登場曲「さんぽ」「となりのトトロ」がそれぞれ西武戦ホームで流れることになります。

流れる曲と発車番線
  • 1番ホーム 新宿線(本川越方面)のりば・・・「さんぽ」
  • 2番ホーム 新宿線(西武新宿・国分寺方面)のりば・・・「さんぽ」
  • 3番ホーム 池袋線(池袋・新木場・渋谷・横浜方面)のりば・・・「となりのトトロ」
  • 4番・5番ホーム 池袋線(西武球場前・飯能・西武秩父方面)のりば・・・「となりのトトロ」

※歌詞が流れないということは発表されましたが、それぞれ局のどの部分を使うかは発表されていません。

発車メロディーの流れる期間は2020年11月3日~当面の間ということで終了時期についてはまだ発表されていません。

所沢に行った際には「となりのトトロ」を聞いてみてはいかがでしょうか?

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事