JR東日本仙台支社は12月31日から1月1日にかけて一部列車の運転を取りやめることを発表しました。

大雪を見込み年末年始は終日運休の区間も

JR東日本仙台支社は年末年始に大雪が見込まれるため12月31日から1月1日にかけて一部列車の運転を取りやめます。

・12月31日の運転見通し

奥羽本線:庭坂~米沢,山形~新庄,新庄~湯沢で終日列車の運転を取りやめ

山形新幹線:山形~新庄で18時頃から運転を取りやめ

仙山線:愛子~山形で18時頃から運転を取りやめ

陸羽東線:鳴子温泉~新庄で終日列車の運転を取りやめ

陸羽西線:新庄~余目で終日列車の運転を取りやめ

米坂線:米沢~今泉で終日列車の運転を取りやめ

只見線:会津若松~会津川口で19時頃から運転を取りやめ、会津川口~只見で15時頃から運転を取りやめ、只見~大白川で終日列車の運転を取りやめ

磐越西線:喜多方~山都で18時頃から運転を取りやめ

・1月1日の運転見通し

奥羽本線:庭坂~米沢,山形~新庄,新庄~湯沢で終日列車の運転を取りやめ

山形新幹線:山形~新庄で終日列車の運転を取りやめ

仙山線:愛子~山形で終日列車の運転を取りやめ

陸羽東線:鳴子温泉~新庄で終日列車の運転を取りやめ

陸羽西線:新庄~余目で終日列車の運転を取りやめ

米坂線:米沢~今泉で終日列車の運転を取りやめ

只見線:会津若松~会津川口,会津川口~只見,只見~大白川で終日列車の運転を取りやめ

磐越西線:喜多方~山都で終日列車の運転を取りやめ

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事