2021年7月10日に発生した中央線の遅延は線路に支障物があるからだとアナウンスされましたが、実はスケボーだったということです。

ホームにスケボーが落下したせいで運転見合わせ 現場の様子

【ホームでスケボー】線路に落下、急ブレーキで緊急停車 列車遅延 中央線高円寺駅で
(https://twitter.com/hibarin_ekimero/status/1413822101555843074)

こちらが実際の様子です。これは完全にアウト。ホームに落下してしまっています。これによりホーム上非常ボタンが扱われ、中央線の列車は緊急停止・急ブレーキとなりました。

また、投稿者によるとスケボーをしていたところ失敗してそのまま線路に落下したようです。ホーム上の乗客に上手いところを見せたくて、イキってしまったのでしょうか。

列車は「スケボーがホームに落下した影響で」約20分ほどダイヤが乱れています。

さすがに名探偵でもホームでスケボーは滑らないでしょう。珍プレーというか、かなり迷惑ですね。スケボーが滑るのが上手くても・下手でも・カッコつけたくても、ホーム上でスケボーなんてやめてほしいですね。

これに巻き込まれて自分の時間を奪われた人は気の毒ですね。

関連リンク

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
阪急神戸線と阪急京都線の直通運転計画があった「阪急新大阪連絡線」 開業してれば神戸三宮から河原町まで乗り換えなしだった? 大阪万博・リニアに向けて十三~新大阪へ延伸・直通計画のみ2025年の実現目指す
阪急
阪急神戸線と阪急京都線の直通運転計画があった「阪急新大阪連絡線」 開業してれば神戸三宮から河原町まで乗り換えなしだった? 大阪万博・リニアに向けて十三~新大阪へ延伸・直通計画のみ2025年の実現目指す
かつて阪急神戸線と阪急京都線の直通運転と新大阪乗り入れをするために建設される予定だった「阪急新大阪連絡線」の計画がありました。 それについて...