2021年7月10日、関東地方を中心とした大雨による落雷の影響で、信号設備が故障し運転見合わせとなっています。

運転再開見込みは23時頃となる見込みで約2時間は運転見合わせとなります。

宇都宮線信号設備故障で振り替え輸送実施

JR東日本より

信号機が故障した影響で、宇都宮~東京間の上下線で運転見合わせとなっています。そのほか、高崎線・東海道線でも落雷による停電で遅れが発生しています。

宇都宮線は停電と今回の信号機故障で遅れが最大約1時間発生しており、さらにダイヤが乱れる予定です。

また、東武線や東京メトロで振り替え輸送が実施されています。

追記:湘南新宿ラインも信号設備故障で運転見合わせとなりました。(ただし、新宿から北、宇都宮線方面の列車となります。)湘南新宿ラインは運転再開見込みは立っていません。

【快速運転中止か】普通ラビット宇都宮行き・上野行きが運転 高崎線も普通アーバン上野行きに変更

関連リンク

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事