JR東日本は185系で運転される臨時夜行快速列車としてはラストランになると思われる「谷川岳山開き号」を運転すると発表しました。

山岳夜行快速「谷川岳山開き」号の運転日・時刻表・停車駅

駅名着時刻発時刻
上野23時36分
大宮0時01分0時04分
上尾0時12分0時13分
鴻巣0時24分0時25分
熊谷0時39分0時40分
高崎1時36分1時37分
土合翌3時10分14時30分
水上14時40分14時43分
高崎15時38分15時44分
熊谷16時15分16時16分
上尾16時37分16時38分
大宮16時46分16時47分
上野17時16分

設定は2年ぶりとなります。停車駅は大宮・上尾・鴻巣・熊谷・高崎です。

前回2019年の運転では指定席4両+自由席2両の設定となっていましたが、今回は全席指定席となっており、自由席がありませんのでご注意ください。

また、2021年中に引退の185系車両6両で運転されます。今回が185系で運転される「谷川岳山開き号」がラストランとなります。絶対に乗りたい人は予約してみてはいかがでしょうか?

発売日は2021年6月3日・4日の午前10時からとなります。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事