京阪電車は2020年7月23日から、これまで京都~七条間で運行してきたステーションループバスを梅小路まで延伸すると発表しました。これにより七条から京都鉄道博物館のある梅小路までステーションループバスで行けることとなります。

また、今回ステーションループバスに京阪特急の8000系ラッピングバスを走らせると発表しました。また見た目だけではなく京阪特急の車内メロディーも今回採用されるということです。

ステーションループバスの運賃・運行時間

運賃は通常230円ですが、次の場合には割引券を受け取ることで100円で行けるようになります。

  • ①「京阪電車」「ザ・サウザンド キョウト」「京都センチュリーホテル」を利用する人が七条京阪前⇔京都駅(ザ・サウザンド キョウト前)で乗車する場合
  • ②「ホテル エミオン 京都」を利用する人が梅小路・ホテルエミオン京都 → 七条京阪前で乗車する場合

残念ながら京阪電車を利用したからと言って七条~梅小路までは100円で乗車することができず、230円かかることになるので注意が必要です。

京都から七条間は引き続き割引券併用で100円で乗車することができます。

運行時間は次の通りです。

  • 七条京阪前 → 京都駅(ザ・サウザンド キョウト前) 7時11分~21時56分の間、15分間隔で運行
  • 京都駅(ザ・サウザンド キョウト前) → 七条京阪前 7時15分~22時00分の間、15分間隔で運行
  • 七条京阪前 → 梅小路・ホテルエミオン京都 7時20分~21時20分の間、15分間隔で運行
  • 梅小路・ホテルエミオン京都 → 七条京阪前 7時28分~21時43分の間、15分間隔で運行

京阪電車を利用している人も京都鉄道博物館へ行く際は利用してみてはいかがでしょうか?

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事