7月16日、J-TREC横浜事業所から小田急の新型車両5000形5053編成が出場しました。

第3編成は総合車両製作所製

購読者提供

小田急5000形としては3本目となる5053編成は初の総合車両製作所製です。この車両は2019年にデビューした新型車両で、第1,2編成は川崎重工製で第1編成は既に営業運転に就いています。

https://japan-railway.com/entry/2020/06/30/155037

第1,2編成が川崎重工製で第3,4編成が総合車両製作所製です。2020年度中に計5編成が導入される予定です。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事