インバウンド需要に対応するため2020年3月から全車9両編成での運行が決まった「関空特急はるか」。その増備用として2020年3月から新型の271系(3両編成)が投入されます。

今回それに先立ち、2月21日と22日に京都鉄道博物館で展示に伴う、送り込み回送が2月21日に行われました。

271系 HA652編成 京都鉄道博物館へ送り込み回送

今回京都鉄道博物館へ送り込み回送されたのはHA652編成で、すでにハローキティーのラッピングがされています。

また、京都鉄道博物館での展示は、2020年(令和2年)2月22日(土曜日) 11時から16時までと、2020年(令和2年)2月23日(日曜日) 10時から16時までの間で、車内に入ることはできませんがデビュー前にいち早くその姿を見ることができそうです。

関連記事

https://japan-railway.com/entry/2020/02/21/134735
https://japan-railway.com/entry/2020/02/21/131924
https://japan-railway.com/entry/2020/02/14/204522
鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事