あす2020年7月11日に「ひかり659号」「こだま715号」で運転されることが発表されました。7月1日の運転開始以降「のぞみ」運用にしか入っていませんが、今回初めて「ひかり」「こだま」に乗れるということで今まで乗車できなかった静岡県民の方からはTwitterで歓喜の声が上がっています。

あす7月11日にN700Sが充てられる予定の列車 初めて「ひかり」「こだま」に充当

明日11日に充てられる列車は以下の通りです。(画像はJR東海公式ツイッターより)

【下り列車】

  • のぞみ223号 東京10:42→新大阪13:12
  • のぞみ329号 東京11:12→新大阪13:19
  • ひかり659号 東京19:03→(三島19:46)→(静岡20:07)→(浜松20:31)→新大阪22:09
  • こだま715号 東京9:57→(静岡11:21)→新大阪13:51 

【上り列車】

  • のぞみ250号 新大阪19:21→東京21:51
  • のぞみ290号 新大阪8:00→東京10:27
  • ひかり636号 新大阪6:36→(京都6:51)→(米原7:17)→(岐阜羽島7:32)→(名古屋7:43)→(浜松8:37)→(静岡8:41)→東京9:42 
  • こだま736号 新大阪14:54→東京18:48

今回初めて「ひかり」「こだま」の運用となり、静岡県民の皆さんにとっては初めて乗れる機会となります。この機会に是非乗ってみてはいかがでしょうか?

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事