12月2日、奈良線を走る103系の撮影のために多くの人がホームに押し寄せました。まるでラストランのような混雑具合なのですが一体何があったのでしょうか。

ラストランのリハーサル?

ホーム上が鉄道ファンで溢れている様子がツイッター上に投稿され話題になりました。カメラの先には奈良線を走る103系の姿があります。103系自体は奈良線なら珍しいものではないのですが、まるで引退直前のような混雑具合です。一体なぜなのでしょうか。

実は撮影者の目当ては種別表示です。今回の目当ては吹田総合車両所本所から出場した同所奈良支所所属の103系NS409編成です。全般検査を終えて本線で試運転を行いました。

足回りもピカピカになっており引退とは真逆でまだまだ使っていくつもりなのですが、「試運転」という種別表示に多くの人が集まったのです。車両自体はまだまだ撮れるのですが、ウグイス色の103系出場が最後と言われていて、「出場のラストラン」といったところでしょうか。

ただホームは複数の駅で混雑しており、一般利用客に迷惑がかかっている状態でした。一般人や子供連れがドン引きしていたということで、もう少し撮影場所を考えても良かったのではないでしょうか。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事