7月2日、鉄道ファンの集団が、撮影を巡り西川口駅で乱闘騒ぎを起こしました。

今となっては貴重な185系

クラブツーリズムより

7月2日に上野~大宮間の上り1便と下り2便で新幹線リレー号が運転されました。旅行商品として発売され、185系が使用されました。

ネタ列車ということもあり、定番撮影地の西川口駅には多くの鉄道ファンが押し寄せ乱闘騒ぎとなりました。鉄道ファン対策として、ホームの一部が封鎖されましたが、それでもトラブルは回避できませんでした。

Originally tweeted by たびてつ@東京撮り鉄グループ【写真垢】 (@jbsu6DXJiCV6RUZ) on 2022年7月2日.

ホームの先端には鉄道ファンが密集し、罵声大会となってしまいました。人が密集して身動きが取れないにも関わらず、三脚などを使う危険行為もありました。

Originally tweeted by たびてつ@東京撮り鉄グループ【写真垢】 (@jbsu6DXJiCV6RUZ) on 2022年7月2日.

また、不正乗車常習犯で有名な鉄道ファンを崇拝し、ホーム上で突然歌い出したり、コールをしたりする場面もありました。目撃者によると、リコーダーで演奏したり、無意味に彫刻刀を持ち込む鉄道ファンも居て、他の駅に避難する人もいたとのことです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事