12月2日、奈良線103系NS409編成が吹田総合車両所本所から出場し、試運転を行いました。

奈良線103系の台車がグレーに

10月に吹田総合車両所本所に入場し、先日全般検査を終えて構内試運転を行った吹田総合車両所奈良支所所属の103系NS409系が出場しました。編成番号ステッカーは貼っておらず、走行確認試運転を吹田〜向日町間で行いました。

ウグイス色の塗装が塗り直された他、奈良線103系としては初めてスカートや台車がグレー色での出場になり注目が集まっています。

なお奈良線の103系の全検は今回が最後と言われており「最後の全検明け試運転」になりました。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事