1月20日、首都圏の鉄道各社は終電の繰り上げを行いました。その影響で京急ではネタ列車が誕生したと話題になったので紹介します。

特急浅草橋行が誕生

国や関係自治体が非常事態宣言に伴い首都圏の鉄道各社に終電繰り上げを要請しました。そのため1月20日からは終電付近の一部列車に行き先変更や運休が出ています。

京急本線の上りでは終電付近に三崎口発の都営浅草線と京成線に直通する「特急高砂行」がありました。ところが今回の終電繰り上げで途中の浅草橋止まりとなりました。

京急車の浅草橋停泊自体は以前にもありました。2013年10月26日に消えた青砥発浅草橋行の普通列車です。しかしこれは京急車で運用されていたものの他社完結というものでした。現在は都営車で運用されています。

今回のように京急線からの特急浅草橋行の設定は初めてです。京急のホームページ上には予め浅草橋行に変更になるとは記載されていませんでした。おそらく直通列車はないものの後続に品川行なら何本もあるからだと思われます。

そのためネット上では「パワーワード」と話題になりました。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事