JR東海は2022年1月にJR東海の新型車両315系をデビュー前に車両展示を行うことを発表しました。今回の実施はさわやかウォーキングの一環で実施されます。

新型315系電車車両展示の詳細

2022年3月のダイヤ改正から中央本線名古屋~中津川間が8両編成で統一するほか、2023年度中に全列車が315系電車での運転となります。

そんな315系ですが、2022年1月22日に展示が行われることになったのは鉄道ファンにとっては朗報でしょう。

実施が行われるのは1月22日㈯に開催されるさわやかウォーキングで1月22日春日井駅で集合となります。

開催は一般向けで家族以外にも参加することが出来ます。

しかし、このさわやかウォーキングは短いコースでも8km、最も長いコースで11.5kmと発表されており、2時間10分または3時間10分歩くことになります。それだけ長く歩いた後ゴールが中央本線の神領駅となっています。

また、そのほか神領車両基地(神領車両区)・神領駅付近ではJR東海社員からのおもてなしも実施されるということです。

普段運動不足だと感じている鉄道ファンの方は参加してみてはいかがでしょうか?

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事