1月15日、E217系Y-44編成のグリーン車が解体されました。

E217系Y-44編成のグリーン車が解体

長野総合車両センターに廃車配給され解体が進められているE217系クラY-44編成ですが、グリーン車が解体されました。

座席を残したままでの解体となり、サロE217-44からとなりました。E217系の二階建てグリーン車は、E231系などに加えてJR四国の5000系のベースにもなっています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事