スポンサーリンク

1月25日、GV-E197系が信越本線で公式試運転を行いました。

新型だけど国電風の顔

先日新潟トランシスを出場し新津まで甲種輸送されたGV-E197系タカTS01編成ですが、信越本線の新津~羽生田間で公式試運転を行いました。

ネット上では「懐かしい」「201系みたい」との声が上がっていますが、前照灯はかなり異なりロービームは4灯が半減する形となっています。

同形式は既存の機関車によるバラストを置き換えるための車両で、配給輸送等を担う機関車の置き換えも発表されています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事