2021年12月24日10時頃、JR東日本池袋駅3番線埼京線・湘南新宿ライン大宮方面ホームで「駅員が乗客に殴られて、駅員が倒れている」という事件が発生しました。警察官が駅に駆け付けたものの、犯人は現場から逃走しており依然として捕まっていないということです。

その後、駅員は起き上がれず救急車が池袋駅に到着、救急隊による処置を受けています。

駅員は起き上がれず 池袋駅暴力事件現場の様子

駅員は起き上がれず 池袋駅暴力事件現場の様子
Twitterより引用

こちらはJR東日本池袋駅3番線埼京線・湘南新宿ライン大宮方面ホームの様子です。ホームに駅員が倒れており、周りに大勢の警察官がいることが分かります。

現場から犯人は逃走して今もつかまっていないということです。

なお、駅員さんの意識は不明ということです。

その後救急隊が到着

Twitterより引用

その後、池袋駅ホームに救急隊が到着し、防犯カメラなどから犯人を追跡する捜査が始まりました。

どのような状況で発生し、トラブルの原因となったことについては詳細は不明です。今回の事件については今後報道されるかもしれません。

これにはTwitter上でも

「クリスマスイブに災難すぎる」

「大事にならないといいが・・・」

「客ではない、犯罪者です」

などの声が寄せられています。

また、池袋駅利用者について

「JR池袋駅の利用者本当に酷い人が多い気がします。前にも中年の人が窓口で怒鳴っているの見かけましたし、終電間際のホームで若い酔っ払いともめてましたし。平気でそういうことする人多くて怖いです」

と利用者のマナーに言及している人もいました。

今後の情報に注目です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事